中央区勝どきの歯医者 つがわ歯科・矯正歯科|診療内容

TOP>診療内容

診療内容

一般歯科

歯の寿命は削れば削るほど短くなります。
一度削ってしまった、抜いてしまった歯は元に戻せません。被せ物や詰め物をして見た目を変えても、歯の寿命は変わりません。
患者様の健康な歯を少しでも残すために、当院では歯をなるべく抜かない・削らない治療を心がけております。

根菅治療

むし歯が進行するとむし歯菌が歯の神経に達し、放置しておくと根の先に膿の袋ができ、腫れや痛みの原因となります。
歯根から細菌を取り除き、内部を消毒・洗浄して薬剤を詰め、被せ物を被せる治療を根幹治療といいます。
症状が悪化すると抜歯となる可能性もございますので、ご自身の歯を1本でも多く残せるよう、違和感を感じたら早めの受診をお願いいたします。

当院で行う根幹治療
歯科用CTによる精確な診断
歯の中の神経は細く複雑な作りになっているため、当院では歯科用CTにより歯の状態を3D画像で表示し、精確な診断を行います。
通常のレントゲン写真では確認できない部位を詳細に把握できることで、精密な診査・診断が可能となり、より精密な治療を行うことができます。

マイクロスコープを用いた
根管治療
むし歯が進行してしまった場合、ご自身の歯を残すために根管治療が必要となります。肉眼では見ることができない非常に細かく複雑な歯の根も、マイクロスコープを用いることで精密で精度の高い治療をご提供いたします。

デジタルマイクロスコープによる治療
デジタルマイクロスコープ「ネクストビジョン」を用いて、むし歯や歯周病、被せ物の治療を行っております。デジタルマイクロスコープは最大80倍まで拡大し、鮮明で高画質な4Kで撮影することで、 歯根の先端まで見ながら、より精密な治療を行うことができます。

当院の院長はネクストビジョンの開発から携わっています。

無菌治療(ラバーダム防湿法)
根菅治療は根管を無菌状態にして消毒・洗浄できるかが非常に重要となります。
金属製の器具を装着し、治療する歯以外を薄いゴムのシートで覆いかぶせることで、口腔内の唾液や細菌から歯を守ります。

根管治療では、歯根を傷つけず全ての根管を洗浄するため、症状によっては何度か通院が必要となります。
途中で治療をやめてしまうと隙間から細菌が入り、どんどん悪化してしまいます。
ご自身の歯を残すために最後まで根気強く治療を続けることが大切です。

予防歯科

「歯が痛くなったら歯医者へ」では手遅れの恐れがあります。
病気は未然に防ぐことが重要です。当院では、むし歯や歯周病になる前に口腔内を清潔に保てるよう、また治療後の口腔内環境を維持できるよう、プロの手による定期的なクリーニングやブラッシング指導を行い、患者様の口腔内の健康維持をお手伝いさせていただきます。

PMTC

歯科医師、歯科衛生士が専門の機器と薬剤を使用して、個人では落とすことのできない歯石やプラーク(歯垢)を除去するクリーニングです。
むし歯や歯周病の予防ができると共に、歯の着色や口臭の予防にも繋がります。フッ素塗布も行うことで、歯質も強化されます。

PMTCの流れ
1歯石・プラーク(歯垢)の除去

専用の器具で歯石やプラークを徹底的に除去します。

2研磨

専用の器具とフッ化物入りのペーストを用いて歯の着色を取り除き、1本1本丁寧に磨いていきます。

3フッ素塗布

むし歯予防効果のあるフッ素を歯の間や表面に塗っていき、むし歯になりにくい歯にしていきます。

4ホームケアアドバイス

どうすればむし歯を予防できるのかご説明し、正しいブラッシング法を指導させていただきます。

個人差もありますが、おおよそ3ヶ月に1度程の頻度で行うことで、清潔で健康な口腔内を保つことができます。定期的に口腔内を確認することで、むし歯や歯周病の早期発見・早期治療にも繋げ、患者様の歯をお守りいたします。

歯周病

歯周病は、日本で最も多い歯を失う原因で、生活習慣病ともいわれています。
進行すると歯が抜け落ちてしまうだけではなく、全身にも様々な影響を与えるため、注意が必要です。

歯周病チェック

一つでも当てはまると歯周病の可能性があります。

歯周病はしっかりと噛めないことで血液が送られず、脳機能を低下させ認知症のリスクを高めます。
また、喘息や脳梗塞、早産、糖尿病、肥満などの全身の症状にも繋がります。

むし歯や歯周病は口腔内が清潔な状態に保たれないことが一番の原因で引き起こされます。
定期的に歯科医院に通い、クリーニングや正しいブラッシングでしっかりケアし、全身の健康に繋げましょう。

入れ歯

今お使いの入れ歯に不安はございませんか?
違和感のある入れ歯を使い続けると、咬み合わせの問題や歯茎や粘膜の傷つく恐れがございます。
当院では患者様のご要望を踏まえ、お一人おひとりに合わせて入れ歯を作製いたします。
入れ歯についてお悩みのある方はお気軽にご相談ください。

当院で扱う入れ歯の種類

保険

クラスプデンチャー

金属の留め具(クラスプ)を隣合う歯にかけて使用します。

保険

レジン床義歯

一般的なプラスチックでできた入れ歯です。
比較的安価で作製できますが、厚みがあるため違和感を感じやすくなります。

自費

ノンクラスプデンチャー

金属の留め具を使用しない弾力性のある素材です。
金属アレルギーの心配もなく、見た目も気になりません。

【費用】

1~4歯 165,000円
(150,000円)
5~8歯 220,000円
(200,000円)
9~11歯 275,000円
(250,000円)
12~14歯 330,000円
(300,000円)
自費

金属床義歯

接着する部分が薄く金属でできているため、食べ物の熱が伝わり、よりお食事を楽しむことができます。

【費用】

1~4歯 165,000円
(150,000円)
5~8歯 220,000円
(200,000円)
9~11歯 275,000円
(250,000円)
12~14歯 330,000円
(300,000円)

※税込(税抜)の表記となります。

患者様のご希望に合わせて素材もご提案いたします。
入れ歯が合わない等お悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。

小児歯科

お子様のうちからケアをすることが、健康な歯を維持することに繋がります。
当院では、まず歯医者さんに慣れていただくことから始め、お子様のペースで治療を進めていきます。

お子様の健康な歯を守るためには

乳歯と永久歯が混在している期間は、咬み合わせが合わず汚れも溜まりやすくなります。乳歯は歯の表面のエナメル質が薄いため、酸によって溶けやすく、むし歯になりやすいです。
乳歯のむし歯は永久歯にも大きな影響を与えますので、特に注意が必要です。

フッ素塗布
フッ素によって歯質を強化し、再石灰化を促進させることで、むし歯菌の働きを抑制します。
定期的に塗布することで、効果も高まります。

当院では、フッ素パックと咬合の管理も併せて行っています。

ブラッシング指導
お子様お一人おひとりに合わせた正しいブラッシング方法の指導や、使用する歯ブラシのアドバイスをさせていただきます。

緊急時以外は無理に治療を行うことはいたしません。
お子様のお口のことで何か気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

0362042001

アクセス

pagetop